沿革

1996年

 4月 神戸市 ≪結成集会≫呼びかけ人:二日市 安、楠 敏雄、入部香代子

 8月 豊中市

1997年

 1月 静岡市 ①障害者長期計画について

 7月 町田市  

  ①自立生活センターの活動(市町村障害者計画、市町村障害者生活支援事業)

  ②地方選に向けて

1998年

 1月 大牟田市 ①障害者プランの現状と介護保険

 8月 新潟市 ①介護保険について②新潟でのバリアフリーについて

 8月 東京  ①全障連厚生省交渉に参加

1999年

 9月 石原都知事障害者差別発言に対し抗議文提出

2000年

 1月 岐阜市 ①社会福祉基礎構造改革について(斎藤懸三)

 10月 名古屋市

  ①地方分権一括法と自治体(大松沢光敏)

  ②障害者就労センター権利擁護センター視察

2001年

 1月 熊本市

  ①交通バリアフリー(ノンステップ市電乗車) 

  ②介護保険と障害者施策 

  ③障害者議員の議会活動について

 8月 厚木市

  ①権利擁護の位置づけと最近の動向 

 ②市民オンブズマンとの交流

2002年

 1月 大阪市

  ①障害者差別禁止法について(東俊裕) 

 ②精神障害者ヘルパー制度(豊中市職員、塚本正治(ボチボチクラブ))

 8月 神戸市  

  ①支援費について(北野誠一) 

 ②防災について(ゆめ風基金)

2003年

 8月 大阪市

  ①支援費について(大谷強) 

 ②人工呼吸器利用者のこと(バクバクの会) 

 ③議会改革

2004年

 1月 鎌倉市

  ①支援費について 

 ②障害者の住宅制度、政策について

 8月 さいたま市 ①障害児教育について(木村俊彦(キャベツの会))

2006年

 1月 福岡市

  ①障害者自立支援法についての最近の動向 

  ②東横インへの抗議

 4月 中津川市議会への小池公夫議員の代読問題に関する抗議と要望

※東横インへの抗議行動              ※JR西日本への抗議行動

2007年

 8月 大阪市 

  ①災害対策学習会 

  ②JR西日本への抗議

2008年

 1月 熊本市

  ①地域の社会資源の現状 講師:大島真樹 

 ②菊池恵楓園訪問

2008年

 7月 新潟市

  ①ITサポート事業 

 ②中越地震被災当事者の実体験から学ぶ災害時要援護者対策

2009年

 1月 北九州市

  ①北九州障害者居住サポートセンター 

 ②障害者の就労支援

 7月 名古屋市

  ①山田昭義さん(AJU自立の家、河村名古屋市長の経営アドバイザー)のお話し 

 ②愛知県における障害者差別禁止条例の取り組み

2010年

 1月 大阪府 

  ①障害者総合福祉サービス法と自治体議員の役割 

 ②障害者の働く場作り(豊中市における新たな動き) 

 ③「障害者の自立と政治参加をすすめるネットワーク」へ改称 

 ④阿久根市長への更なる抗議文の送付

 7月 大宮区 

  ①さいたま市ノーマライゼーション条例 

 ②障がい者制度改革推進本部の議論について 

 ③移動支援制度についての現状報告と意見交換(わらじの会)

2011年

 7月 中野区 

  ①東日本大震災被災障害者の復興支援(ゆめ風基金理事、八幡隆司氏) 

 ②障がい者制度改革推進本部の議論について(推進会議事務局金政玉氏)

2012年

 1月 熊本市  フォーラム「障害者とともにつくる防災「どうする、被災障害者の生活支援~東日本大震災の現地報告~」」(ゆめ風基金理事、八幡隆司氏)

2012年

 8月 仙台市 

  ①学習会「東日本大震災から考える被災障害者支援」及川智氏(CILたすけっと代表)・株木孝尚氏(JDFみやぎ事務局長)・石川浩之氏(仙台市障害支援課長)他障害当事者十数名 

  ②現地視察(仮設住宅、津波被害にあった高齢者複合施設跡地、復興商店街)

2013年

 3月 神戸市 

  ①障害者春闘「差別禁止法を巡る国の情勢と各地の条例制定の取り組み」 

 ②「新たな障害者の防災減災について」(ゆめ風基金、八幡隆司氏) 

 ③「阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター」視察

 5月 広島市 「ひろしま菓子博2013」実行委員会事務局に出向き、電動車いす利用者に対する対応に関する強い再要請」を荒川事務局長に提出(4名)

※ひろしま菓子博へ抗議に行った時の記念撮影(左)入口でベビーカーを預かる様子(右)

※菓子博終了後の意見交換

 6月 広島市 「ひろしま菓子博2013」実行委員会事務局との協議(事務局側5名、障害関係側は政治ネット4名を含め、18名(介護者除く))

2014年

 2月 広島市

  ①学習会「ひろしま菓子博2013から障害者差別事例を学び合おう」 

  ②各地の先進的な政策等の情報交換(介護保険と障害福祉ほか)

2014年

 8月 佐賀市 身障者不採用の撤回を求める要請行動

2015年

 2月 愛知県議会の白杖持込制限撤廃の要請

 7月 長与町 

  ①議会への表敬訪問、議員との意見交換

 ②障害福祉計画

 8月 長崎市 

  ①県条例学習会

 ②総会

 ③政策意見交換

※有志により(①新幹線開通に向けた工事による浦上駅のバリアフリーチェック、②安保法案への反対街頭遊説)

※浦上駅はこの活動を契機にバリアフリー化が進み、2017年3月25日よりエレベータ稼働

※当時の駅の様子、新幹線工事の為に、下り線も車いすでは乗降不可能に ⇒新たに設置されたエレベータ

 

 

 11月 茨城県教委、長谷川委員差別発言に対し抗議

2016年

 1月 東京都 

  ①国土交通省との差別解消法施行前の意見交換

 ②厚生労働省との虐待及び65歳問題についての意見交換

 ③航空会社との意見交換

 ④全国菓子工業組合連合会へ要望書提出と意見交換)

 4月 大牟田 年金機構理事長に対し、全盲者への十分な情報提供の要望書を郵送

 5月 習志野市の不当解雇について、市長に抗議文をメール

      衆議院厚生労働委員会の参考人へのALS当事者の出席拒否に抗議文をFAX

 8月 熊本大会 

  ①熊本県、県議会、熊本市、市議会への「熊本地震における障害者にかかる諸課題についての提案書」提出

 ②本会議場の被災状況を傍聴席より視察

 ③現地会員、障害関係者による体験報告会

 ④益城町視察(総合体育館、中央小学校)

 ⑤「緊急報告!熊本地震で被災した障害者たちは」に参加)

 10月 8月に作成した提言書を内閣府、厚労省、国交省、総務省に提出し、意見交換

2017年

 1月 東京大会

  ①足立区(視察(老朽家屋対策、ゴミ屋敷対策、子どもの貧困)

 ②越谷市・春日部市(視察(地域適応支援事業、両市の障害者支援事業所)、障害者虐待防止講演会)

 5月 伊勢市 「お伊勢さん菓子博2017」実行委員会事務局に出向き、ひろしま菓子博2013以降の合理的配慮の検証と意見交換。補助犬用のトイレや手話通訳などの配慮がありました。

 7月 明石市 (泉市長からの福祉のまちづくりの講話、障害関連3条例の説明、駅前再開発ビル「パピオスあかし」視察)

    豊中市 (インクルーシブ教育現場視察、生活困窮者自立支援制度、障害者就労の現状報告、故入部香代子初代代表を偲びつつ、20周年を機に今後の障害者の政治参加を考える会)

 10月 浦上駅仮設エレベータ設置検証視察

2018年

 1月 埼玉県、さいたま市、北区、戸田市、衆議院会館、全国菓子工業組合(内閣府、厚労省、国交省との協議他

 

 

九州ブロックの取り組み ※春秋に、開催

2007年10月、大牟田(ネットワークの拡大、熊本大会の準備)

2007年12月、熊本(熊本大会の準備)

2008年 4月、久留米(ネットワークの拡大、障労連5名はじめ20名程度)

2008年10月、北九州(障害当事者議員によるマラソントークin小倉、一般市民70名参加)

2009年 5月、熊本(ネットワークの拡大、障労連5名はじめ20名程度)

2009年11月、久留米(ネットワークの拡大、障労連5名はじめ20名程度)

2009年12月、竹原信一阿久根市長の障害者差別発言に対する抗議行動  ⇒

2010年 5月、熊本(ネットワークの拡大、障労連5名はじめ20名程度)

2011年 5月、熊本(情報共有・ネットワークの拡大、障労連7名はじめ17名)

2011年 9月、大牟田(情報共有・熊本大会準備、障労連3名はじめ12名)

2013年 5月、熊本(「ひろしま菓子博2013」の中間総括会議、HN熊本共催、18名)

2014年 9月、熊本(佐賀市身障者不採用について、関係者はじめ25名)

2015年11月、熊本(佐賀市、熊本市の採用試験、浦上駅対応の経過報告、東京大会の協議)

2016年 4月、熊本(震災後の本会の対応、今夏の熊本大会に向けての協議)

2018年 4月、久留米(大久保市長表敬訪問、7月の全国大会並びに合理的配慮のモデル案の協議)

 

 

 

東京ブロックの取り組み ※春秋に、開催

2016年4月、足立区議会(東京ブロックの立上げ、全国大会の協議、習志野市の不当解雇への対応)