障害者政治ネット足立大会を開催!八代英太氏の講話を聴き、参議院議員とも意見交換

 

2020年1月14日(火)~16日(木)の3日間、障害者政治ネット足立大会を開催しました。

 14日は元衆議院議員、元郵政大臣、八代英太さんの講演を伺いました。当時の選挙や当選後の議場のバリアフリー化など厳しい状況の体験談を直接伺える貴重な機会でした。2017年の統一自治体選挙では複数の障害当事者議員が、参議院選挙では3人の車いすユーザの障害当事者議員が誕生しましたが、それぞれの議員活動には様々な制約があります。政治ネットの交流を通して、課題解決と各自治体の障害福祉施策の更なる充実に取り組んでいきます。

 15日は新たに参議員に当選された3名のご本人、事務所の方含め、終日各自の活動や政策的な課題について意見交換をしました。特に木村英子さんとは、ともに電動車いすに乗る当事者として、電動車いすの補助輪の角度、路線バスのスロープの角度など、具体的な課題を共有した会員もいました。政策提言に役立てて頂くことを期待します。

 16日は足立区の子どもの貧困施策について視察。以前から先進的に取り組んでありましたが、昨年法律が改正され、市区町村が子どもの貧困対策計画を立てることが努力義務化されたことから視察が増えているとのこと。計画の立て方など、学ぶべき項目が多く実りある視察になりました。

6回の閲覧